退社の手続きのことも頭に入れておこう

退社の手続きのことも頭に入れておこう

転職計画と退職計画はセットで考える

 20代で在職しながら転職活動を行っているあなたは、退職スケジュールはたててあるのでしょうか。会社は「辞めたいから辞めます」と、簡単に退職できるところではありません。

 

 就業規則を守って、会社にかける迷惑を最小限にするためにも、転職計画と退職計画はセットで考える必要があります。

 

 退社に伴い、さまざまな手続きがあることも念頭に置き、いざというときに困らないように、しっかり準備しておきましょう。

 

 

事務手続きは書類だけではない!

 退社の事務手続きといえば、貸与されたものの返却と、離職に伴う書類の受け取りと、いたってシンプルです。

 

 ですが、20代で社員寮にいたり、社宅で生活していたひとの場合、規約に則って、引っ越しをしなければなりません。

 

 つまり、引っ越し費用を事前に用意し、期日までに物件を見つけて転居できるよう、準備しておかなければならないのです。

 

 さらに、現在の勤務先には財形貯蓄制度があったけれど、転職先にはない場合、解約手続きをすることになります。

 

 財形は、住居を取得することを目的に積み立てているもので、それ以外での解約となると、遡って課税されることがあります。

 

 転職間際になって、金銭面で困ることがないよう、計画的に進めてください。

 

 

■関連記事

  • 入社の手続きについて知っておこう!
  • 入社の挨拶で好感度をアップしよう!
  • 20代の転職と試用期間
  •  

     


    ホーム RSS購読 サイトマップ
    TOP 転職5つ流れ 転職サイト情報