面接対策として実践練習しておこう

面接対策として実践練習しておこう

面接対策は読むだけでな身に付かない

 面接の立ち居振る舞いやマナーは、練習しないと、無意識に自分がいつもやっていることが出てしまいます。そして、面接マナーのマニュアル本を読んだだけでは、絶対に即実践などできません。

 

 20代だからこそ、完璧な面接マナーを披露できれば、それだけで好感度がアップします。

 

 必ず、模擬面接をして、自分のできているところ、できていないところを体感し、本番までに改善できるように準備しましょう。

 

 

プロのサポートを活用しよう!

 模擬面接は、家族や友人にお願いしてもできますが、内定を得るために行うのであれば、プロのアドバイスが合った方がよいに決まっています。そこで、転職エージェントや若者ハローワークを活用することをおすすめします。

 

 転職エージェントから紹介された求人なら、企業の選考ポイントを理解したうえで、応募書類の作成だけでなく、面接の質疑応答のアドバイスもしてくれます。その際、自分の立ち居振る舞いについても率直に指摘してもらえば、鬼に金棒です。

 

 また、若者ハローワークでも、転職成功まではさまざまなサポートをしてくれますので、担当者に模擬面接をお願いしてみましょう。

 

 業界のプロのアドバイスを活かせれば、それだけで面接力が向上するはずです。

 

 

■関連記事

  • 面接のマナー対策を万全に!
  • 面接にふさわしい服装とは
  •  

     


    ホーム RSS購読 サイトマップ
    TOP 転職5つ流れ 転職サイト情報