覚えておきたい!応募書類を送る時の注意点

覚えておきたい!応募書類を送る時の注意点

履歴書と職務経歴書のミスマッチをチェックしよう!

 履歴書と職務経歴書は別々に作成することが多いため、書類全体を通してチェックすると、不整合や重複が多いことに気づく方もいることでしょう。

 

 役割が違う書類に同じようなことを繰り返し書いたり、履歴書では和暦表記なのに、職務経歴書では西暦表記という不整合を起こすと、きちんと推敲せずに郵送したと思われかねません。

 

 できた書類は隅々まで目を通し、余計な記述はそぎ落として、少しでも読みやすいように工夫を凝らしましょう。

 

 また、履歴書に貼付する写真も、書類選考通過には、少なくない影響を与えます。清潔感と好印象を与えるように、きちんと写真スタジオでプロのアドバイスを受けながら、撮影してもらいましょう。

 

 

応募書類を送るときにも心遣いを

 履歴書を1回折りするのは仕方がないことですが、基本的に応募書類はコピーされることを想定し、折らずに郵送するのが基本です。

 

 郵送代を節約するために、長い封筒に三つ折りで入れるような非常識なことは、絶対にしないようにしましょう。

 

 履歴書の宛名の書き方でも、応募者のビジネススキルを見極めることができます。住所と会社名、担当部署、担当者名を、バランスよく書くように意識してください。

 

 また、応募書類はクリアファイルなどに入れると、応募企業が管理しやすいので喜ばれるはずです。

 

 

■関連記事

  • 20代の仕事探し
  • 求人情報媒体は必ず併用しよう
  •  

     


    ホーム RSS購読 サイトマップ
    TOP 転職5つ流れ 転職サイト情報