20代の仕事探し

20代の仕事探し

20代の仕事探しの基本

 20代の仕事探しの基本は、自分がキャリアを積んでいける、適職を見つけることです。

 

 ひとは得意なことや好きなことを続けるために努力をし続けることはできますが、それがお金のためであっても、嫌いなことや苦手なことを伸ばしていくのは難しいものです。

 

 終身雇用制度も年功序列制度も崩れたいまの日本では、自分の実力で昇給・昇格を果たせる実力をつけることでしか、自分を守っていく術はありません。

 

 そうした意味でも、自分が成長できる余地のある業界や職種で、順当にキャリア形成していくことを考えて、仕事探しをする方が、将来のためになるのです。

 

 

自分の価値観に合う仕事探しを

 転職活動をスタートする際、真っ先にするのがキャリアの棚卸しと自己分析だと思います。転職活動における自己分析には、自分の生きていくうえでの価値観を知るだけでなく、働くことへの志向性も含まれます。

 

 すべてのひとが、仕事で何かを成し遂げたいと考えているわけではないのですから、自分の価値観に合った仕事探しをして、ワークライフバランスのとれた生活をすることが目的になっても良いのです。

 

 企業のネームバリューや待遇だけでなく、職場の雰囲気や働くスタイルを中心に仕事探しをするという選択もあるのです。

 

 

■関連記事

  • 求人情報媒体は必ず併用しよう
  • 転職は在職中・退職後のどちらにすべき?
  •  

     


    ホーム RSS購読 サイトマップ
    TOP 転職5つ流れ 転職サイト情報