20代の市場価値

20代の市場価値

20代の市場価値には幅がある

 20代とひとことで言っても、高卒で就職した20歳から、大卒で社会に出た29歳まで幅が広く、そのキャリアの積み方によっても、市場価値には個人差があります。

 

 20代が応募できる求人が数多くありますが、自分のキャリアアップにつながる、あるいは条件が良い求人に応募して書類選考を通過するためには、自分の市場価値を知って、対策をたてておくことが不可欠です。

 

 また、新卒で就職した会社に3年以上に在籍した経験があるかどうか、短期間で何度も転職をしていないかも、市場価値に大きく影響します。まずは、自分の市場価値を把握することから始めましょう。

 

 

自分の市場価値を知る方法とは

 自分と同年代・同職種のひとがそのような市場価値を持っているのかを知るには、転職サイトの企業のスカウトランキングを見るのが早道です。

 

 ですが、ランキングはあくまで相対的なものなので、自分個人の市場価値を知るために、転職サイトのスカウト機能を活用してオファーを待ってみたり、転職エージェントのキャリアコンサルタントに、業界動向と自分の経歴を鑑みて、率直な意見をもらうなど、プロのサポートを受けて、現実を知ることをおすすめします。

 

 

■関連記事

  • 転職は計画的に
  • 転職の目的とは
  • 電話が苦手な20代の対処法
  •  

     


    ホーム RSS購読 サイトマップ
    TOP 転職5つ流れ 転職サイト情報